スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虎の巻の注意事項!

はい。

前々回の記事を見れば分かると思いますが、そんなこんなでSSも撮れていないまま、
天誅忍大全の虎の巻について書いていこうかなと思います。

文章だけで分かりにくいところがあるかと思います。
できるだけ簡単に書いていこうかなと考えています。

※注意
管理人の個人的な意見が多いです。虎の巻を5年間やって、他者様製作の任務をやったり、
自分で虎の巻を製作してみて思ったことが中心となると思います。
任務の特性上しかたないものや、例外も多くあります。
参考程度に、自分の虎の巻作成について考えてもらえればと思います。


今回の記事について、質問やこういった意見もあるということ、ためになったと思うことなど
コメントでいただければ幸いです。勿論、感想でも結構です。


続きへどうぞ。







はい。

私が、虎の巻を作るとき意識しているものです。
どちらかというと技術面より、考え方が多いです。

なにより、
「作って楽しい任務よりやって楽しい任務を心がける。」
ということがあると思います。

読みにくい文章になると思いますが、一緒に考えていきましょう!


・やりなおしが効かない地形を作らない。
・探索しなければいけない任務の難易度調節に気をつける。
・長編の場合は、途中途中で、飽きさせないようなギミックを入れる。
・「この任務はここを工夫した!」「ここがうまくいった!」などがある。

その辺ですかね。
詳しくみていきましょう!

やりなおしが効かない…つまりは、再任務をせざるを得ない状況になる任務はなるべく控えるということです。
道を間違えると、進めない上、後戻りもできない。なんて地形にならないようにしたいですね。


探索の難易度…、これについては、諜報などであまりに複雑な位置に密書を置いたり、
偽床からの一方通行をしなければいけない任務で、偽床の位置が掴みづらいというような感じです。
このゲーム、個人的には、探索がながくなるとダレてきます。
敵もいないところをうろちょろしないといけないのは苦痛ですね。
回避方法としては、偽床の周りに発光するオブジェクトなどを置いて強調したり、
地図的に目的地がわかりやすくなるようにしたりですかね…。
アドベンチャーゲームで、あまりにダラダラした謎解きがおもしろくないのと同じような考え方だと思います。


長編での工夫…、長編だと、使いやすい暗殺、全滅、到達旗などが多くなる気がします。
ですが、中だるみに気をつけなければ全体としての完成度は低くなってしまうと思います。
時には、追跡や、不殺、地形の工夫などを盛り込むべきだと思います。
演出だとしたら、敵視点で書くなどなど…。
某長編虎の巻配信サイト「御伽ノ巻」のroomnunber1307さんの任務あたりが、非常に分かりやすいと思います。


最後は、半分、自分も楽しみながらです。
多くの人に分かっていただけるような演出なり地形なりを作っていきましょう!
当初の予定より、適当な気がしますが、これにて。

本来ならば、SSを貼って画像を交えながら説明したかったのですが、致し方ない…。
それでは。 これからも、よい天誅 忍大全ライフを~。

参考になれば非常に有り難いです。コメントなど気軽にいただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一ヶ所に配置しまくったらフリとかせーへんの?

No title

>ふぃず殿
 確かに古いゲームだが、さすがにフリはしないよw
 ただ、敵を密集させまくったりすると、
 処理オチという新たな敵が出現しますw
 そういうふうにならないようにするのも作成時の技ですね。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

賽

Author:賽
~更新不定期突入~
オテヤワラカニ ヨロシク!

MPO+
キルCは滅べばいいよw

天誅忍大全
当ブログにて虎の巻を公開。
DLはリンクのうpろだよりどうぞ。
感想などお待ちしています。
現在長編任務「天誅輪廻」のリメイク中。

カウンター
12月1日設置
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。