スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単発任務:籠目謡-裏噺-裏話

はい。


前回記事として書いた、最近プレイした任務の中のひとつだったんですよね。これ。

ちなみにリンクのアップローダーにて公開中です(宣伝乙)
DLはこちらからどうぞ

っと、なんだかDL数を見てみたのですが記事を書いている現在

私のアップローダーでは、

天誅 輪廻  52
葉隠れの試練Σ 48
ネタ任務(自殺する敵) 40
再現任務(情炎針供養) 41
葉隠れの試練~解~ 37
籠目謡-裏噺- 28


っと、こんな感じであんまりDLはされてないんですよねw
(勿論、任務公開毎に期間が空いているので一途にはいえませんが)

あとあとやってみるとすごく恥ずかしい任務なのですが、
はじめてまともな任務を作った気がする思い入れのある任務ですので、宣伝がてら
制作の裏話を書いちゃおうかなって思います。

ってことで、ネタバレたくさんに含みます。


注意して続きへどうぞー








はい。

まず、この任務の成り立ちから。

この任務ははじめ結構ホラー寄りにしようと思っていたんですよねw
その理由としてはテーマとして掲げていた民謡「かごめかごめ」にまつわる一種の
都市伝説を知っている方ならわかると思います。
それで、次に思いついていたのがあるアーティストさんの楽曲。
言い回しなど、いくつか参考にさせていただいています。
(miburoさんのブログにて完全オリジナルではないと言っていたのはこのため)
そんな感じでホラーよりだったイメージから
人間性のある話のほうがいいんじゃないか―ってことで転換。
ひょっとした妄想から、何ヶ月か制作に掛かっているこの任務の計画が
進みました(笑)


ストーリーについて

「語り」中心なのは最初から決まっていました。
なんせ普通に会話させていたら63の上限に引っかかりそうですしね(苦笑)
どう描いていくかの構図もある程度できていたので、いわゆるヌケがないように
慎重に作っていたつもりです。…つもりです。・・・つもりです。・・・つもr(ry
最初から決まっていた点としては
・ラストは「うしろのしょうめんだぁれ」
・自分の恩人を殺してしまう
・遊女の設定を登場させりこと
この辺ですかね。(かなり大まかですけどねwww)
やっぱり「かごめかごめ」意識なのは変わってないです。
問題は、どうやって真ん中の設定を使うかでした。
ちょうど忍大全UMD収録の鉄舟さん編の内容がうまく使えそうだったので採用。
主人公が始末屋になる過程がかなり後づけの設定みたいな雰囲気なことから、
もしかしたら作りながら苦しかった部分なのが丸見えだったかもしれませんね(苦笑)
そんなこんなで、ぶっちゃけてしまうと、
なぜ主人公が狙われたとか、そういうところまでは考えていないです(苦笑)
個人としては序盤に出た「人に捨てられた~」のくだりで
イメージできるかなといった具合です。


演出について

基本的には、ふつうに作っただけですw
ただ“語り”を用いる際に見栄え上、いわゆる中央揃えにしているので
なるべくきれいに見えるように作ったつもりです。
文字数の関係でうまく収まらないときに苦し紛れで漢字表記じゃないところが
あったりしますが…。
できるだけ奇数になるように文を打っていくのは大変ですね(苦笑)
終わりの演出で、場面変更の際は、いつも文字なしの“語り”を入れるのですが
1箇所入れていない部分があります。
(音声音声から影で入るところ)
正直に言うと、コマ不足だったのですが結果的に
いい感じに切り替えに入れたんじゃないかなって思います。
あ、ちなみに旗任務ではないので、
一応大将に発覚しても発覚しなくても差し支えないようにしてあるつもりです。


地形について

この作品の地形、そこまで好きではありません←
っと、まぁ便利な弓兵さんにすごく助けられました。
めずらしく演出のほうがすぐに作れたお陰なんですよね。
地形はあまり手が進まなかったのを覚えています。
作り方としては、
①周りを囲う
②スタート位置を決めて作る
③大将を配置する場所を決めて作る
という、まぁ地形が作れないときにつかう方法で作らせていただきました。
マップを広く使うのはやってみたかったものの
やはり細々したマップしか作ったことがなかった当時にしては難しかった記憶があります。
ちなみに大将戦の地下は
■□■□■□■□
□■□■□■□■    ■:奈落 □:未設定
■□■□■□■□
□■□■□■□■
といった具合になっています。
このゲームの敵は奈落の上に侵入しない、もしくは不可解な行動を起こすという
性質のようなものを利用させていただきました。
そんため、拾わせてある手裏剣を使う頻度が通常より多い(?)はずです。
ここのところでは、大将の主人公に対する攻撃の情緒として
やったつもりだったのですが、わかりにくいかもしれませんねw
単純に小技をなにか使いたかったのもありますし。



っと、こんなところでしょうかね。
とっても眠いときに書いているので、日本語がもはや日本語ではないかもしれないですけど
ご了承くださいw
そんなこんなで、籠目謡-裏噺-裏話として長々書かせていただきましたが
これで終わりたいと思います。いい宣伝になったかな?

最後に、虎の巻に未だに触れている方の参考にすこしでもなればいいんじゃないのかなって思います。
ここまで書くと、さすがに自己満足の域ですねw
今回の反応次第では、稀にではありますがまたこんな記事を書いてみたいかな?

っと、よい虎の巻ライフを~。

それでは。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【単発任務:籠目謡-裏噺-裏話】

はい。前回記事として書いた、最近プレイした任務の中のひとつだったんですよね。これ。ちなみにリンクのアップローダーにて公開中です(宣伝乙)DLはこちらからどうぞっと、なんだかDL数を見てみたのですが記事を書いている現在私のアップローダーでは、天誅 輪廻  52葉...

コメントの投稿

非公開コメント

No title

演出、63の上限は厳しいですよねぇ。
というか本編のストーリーが薄すぎなんです!w
でもまあ、私の場合、制限が無かったら無かったで
演出読了時間>>>>任務遂行時間
みたいなものを作ってしまいそうなので、それはひとつの制約というか、あくまで任務がメインなんですよ~という戒めとして受け入れてます。

籠目謡をプレイしたのはかなり前のことで、実は地形についてはあまり覚えがないのですが、ストーリーはどんよりと暗い、私好みの雰囲気でした。

自己満足なんかじゃありませんよ。とってもためになる記事でした。

しゃぶれよおらぁぁあ(迫真

No title

>近視眼鏡殿
 忍大全の「本編はおまけ」は間違いじゃないですよねw
 ≫演出読了時間>>>>任務遂行時間みたいなものを作ってしまいそうなので
 近視眼鏡さんの演出は好きなので、ちょっとだけ見てみたいですけどね(笑)
 ≫とってもためになる記事でした。
 ありがとうございます!
 何時になるかはわかりませんがまたこんな記事を書いてみたいと思います。

>さどめも殿
 男子トイレはあちらですよ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

賽

Author:賽
~更新不定期突入~
オテヤワラカニ ヨロシク!

MPO+
キルCは滅べばいいよw

天誅忍大全
当ブログにて虎の巻を公開。
DLはリンクのうpろだよりどうぞ。
感想などお待ちしています。
現在長編任務「天誅輪廻」のリメイク中。

カウンター
12月1日設置
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。