スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼魂編 最終話 情け無用 レポ

はい。

お久しぶりです。
今回はのすさん作「鬼魂編」の最終話をやったレポートというか感想になります。
未プレイの方は注意してください。



続きからどうぞ












スタート。
地形は一番最初と同じ(?)でしょうかね。


大将のいる位置はなんとなぁく予想できていたので、その前に他を散歩。


結構緩めの敵の配置かな?と思っていたら、発覚。
敵4人に追われ大変な目に遭いました(笑)
発覚にリスクのついたいい配置だと思いました。


あらかじめ指示があったように大将にはわざと発覚。
途中、雑魚が1人来たので地下に引き付けながら戦うことに。

初見時はボスはガード崩しキャンセルからのガード崩しの攻撃で吹き飛ばし→
跳躍攻撃の流れで間違って忍殺しました。すみません;


初回クリアはダントツの門前払いでしたw



いやぁ、しかし前回に引き続きいい演出の任務でした。
最終話っぽいっていうのはなんかせこいですが、とにかく格好いいと思いました。
一種のドラマを見てるかのようなセリフの言い回しといい盛り上がりでした。
(抽象的すぎて下手くそな感想なのは承知です苦笑)


素晴らしい任務(物語)をありがとうございました。

楽しい時間を過ごせてよかったです!




短いですけどこんなところで。

休みの間に未プレイの任務をいろいろDLさせていただいたので、
これからの更新としては、通常の更新に加え、感想の記事が増えるかもしれません。



それでは。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 攻略と感想ありがとうございます。
 地形は第一話と同じものです。
「英三郎の心象風景」を鬼界が表出させた、という設定の場所なので、彼がどれだけ嵯峨屋に未練を抱いていたかを表現するためにああなりました。
 もう一つの理由は、地形が複雑だとストーリー的にも、攻略中に平八の決意が鈍ってしまうから。
「情け無用」のタイトルどおり、標的をサックリ倒して達成させたいのです。
 また、地形や敵配置を緩くすることでプレイヤーが余裕を持って英三郎に挑めるようにするという狙いもあります。もちろんそのために忍具の配置を多くしてます。
 せっかく難易度の高い任務をラスボスまで攻略してきたのに、英三郎に負けて最初から、というのはやる気を大幅に削がれますからね。

 敵に発覚すると4~5人に追われるというのはちょっとした誤算で、狙って配置したものではありません。

 演出の評価ありがとうございます。
 アツさを感じてもらうため、そしてなにより「平八を成長させるために敢えて悪を演じる英三郎」を表現するため、とにかく格好いい台詞回しを。
 これを根本に据えました。

 さて、今はちょこっとずつではありますが、平八たちの活躍の裏側で「雄仁屋」がどう動いていたのかを知ることができる「裏鬼魂」を製作中です。
 お楽しみに!

No title

>のす殿
 コメントの返事が遅れて申し訳ありません;;
 のすさんの作りこみと思い入れが伝わってきますね
 記事より、のすさんのコメントのほうが需要ありそうですw
 今回、楽しくプレイさせていただいたので、新作にはさらに期待しています!
 
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

賽

Author:賽
~更新不定期突入~
オテヤワラカニ ヨロシク!

MPO+
キルCは滅べばいいよw

天誅忍大全
当ブログにて虎の巻を公開。
DLはリンクのうpろだよりどうぞ。
感想などお待ちしています。
現在長編任務「天誅輪廻」のリメイク中。

カウンター
12月1日設置
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。