スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人がガチで体験した怖い話


!諸注意!
管理人 体験談

今回の記事では、管理員が本当に体験した話になっています。
信じるかどうかはあなたの勝手ですが、たとえこの記事を読んだことによって
なにか、不可解な体験をしても、私が責任を取ることはできません。
よって、それを承諾した方のみ続きから記事を観覧してください。



はい。

今回の記事はだいぶ前に記事にした、肝試しの話です。
あのあと、さらに物語りは続いていたようです。
本当にヤバめの話になりそうです。

とりあえず、前に書いたことを振り返りながら書いていくことになると思うので、
内容を知っている方もいらっしゃるかと思います。
まぁ、許してくださいw


管理人 体験談
続きからどうぞ










はい。
続きからを読むということは、承諾しただけましたね。
それでは、これから書いていきます。
尚、管理人のように、怖いものが大好きな方は部屋を暗くしてどうぞごゆっくり…。


2009.8.27

私と、男女の友達、計7人(たぶん)で肝試しを目的に集まりました。
場所は近所のお墓です。
ちゃんとした心霊スポットというわけではありませんが、
ここが“ド”がつくほどの田舎というわけで、周りに家などはなく静まり返っています。
小さな山の斜面に作られているので、昼間でも日の当たらないところがあったりします。

周りは、一面に広がる田圃…。雰囲気は十分です。

その日集まったときは、肝試しをしようとはなっても、まだ外は夕暮れです。
でもまぁ、下見とルートの確認をしておこうということになり
お墓に向かいました。
今回、いわゆる「霊感」があるひとは2人です。
(管理人はありません。ちょっと残念な気もしますが…)

普通に道なりに沿って奥へ進みます。


少し入ったところ…。

一軒だけ離れた場所にお墓が立てられていました。まだ立てられてから間もないという感じです。
よくみると、さらに奥があります。先頭を歩いていた私ともう一人はその奥に行ってみようと
歩いて中に入っていきます。
………。なにか明らかに空気が違います。(そんなのうそだぁって思う人はまぁ気にせず…)
なんというか、しばらく人が行き来していないというか、
脇にお墓に見えますがなにやら石造は立っていますが、一見してかなり古いものだと分かります。

「!!」

そこで気づきました。
周りはもう撤収している!w
さすがに焦りました。私と友達はそこから駆け戻りました。


そして夜…。
あたりは真っ暗とは言いませんが、日は完全に隠れました。
2つのグループに分かれて行動します。
私たちは後のグループ…。道なりに進んでいきます。
いかにも周りから何か出そうな空気です。勝手に、最後歩けとなったので、
何かついてきていないかちょくちょく振り向きながらでしたねw

そして、例の場所へ…。
そこでなにか戻ってくる前のグループが…。
チキンだったのか、人間の直感が働いたのかは分かりませんが、とにかくおかしい。
とのことでした。

こっちのグループには2人の霊感の持ち主がいますが、、
おそるおそる、そこへ向かいます。

……………。結局奥にはいけませんでした。
撤収のために来た道を戻っていきます。後ろを歩いてたのは私と霊感のある男友達でしたが、
突然、


           「あそこに白い人いる」


その瞬間その友人が走り出しました。
それにつられて、前の人も走り出します。そして、民家のあるところまで戻りました。


その後、もう一人の霊感のある女友達に聞きましたが、
下見の際、私と友達が奥に入ったときに、笑い声が聞こえて引き返したそうです。
そして、白い人を見たという発言が重なる…。もう偶然とは思えませんでしたね。


もともと、肝試しの目的は、夏休みの宿題でなにかの写真を撮って
それについて俳句を書くというものの記事にする写真を撮りにくというものだったので、
写真を撮ろうということになりました。


一人の友達が、携帯電話を使って撮ります…。
みんなで確認しようと、画面に見入ります…。

一人の友達の向かって左側になにやらうつっている…。
もう、それが人の顔としか思えませんでした。
もちろん、怖がっているときにそういうものを見たから、そう見えたという人もいると思います。

しかし、それを覆すような出来事が後に起こったのです。

数日後、学校で現像した写真を見せてもらうことにしました。
「あれ? あの写真は?」
そう聞くと、彼からいろいろ話を聞くことができました。


彼が体験した話はこういうものでした。
期限が迫っていたので、友達は写真を現像しに行ったそうです。
場所は某有名コンビニエンウストアーのS…。

とりあえず、その日にとった写真を現像したそうです。
ところが、あの写真は現像されなかったそうです。(俺ならされるまでやるのに…)
エラーみたいになる。とのことでした。


別に、彼の話を信じないわけではないのですが、なぜか挙動不審というか…。嘘っぽいなぁと…w


と、まぁ
時が経ったのですが…。これからの話はつい最近の出来事です。

私は携帯電話をもっていない上、PCのほうのアドレスも友人にもあまり知られないようにしていました。
そんな折、あの友人にアドレスがばれてしまいました。
と、まぁ彼とメールする機会ができました。なんだか嫌なようで、若干チャンスでした。
なぜなら、メールで転送してもらえば、あの写真を入手できると思ったからです。

さっそく、話を持ちかけていきます。

「肝試しのときの写真をくれ」
そんな感じの内容で送りました。すると、添付されてきました。
しかし、送られてきたのは、そのときの写真ではありませんでした。

(何か隠している…?)
そう思いました。

すると、次のメールが…。
そのメールにはこうかかれていました。
 
       
                  「真っ黒になってるんだよ・・・


そのメールに添付された画像をみて、驚きました。
…。前まで、こんなのじゃなかったはずなのに……。

思い切って、それを載せてみます。

管理人 体験談

本当にこれです。もちろん加工はしていません。

彼は嘘を言うようなタイプではありませんが、きっと何かあったなと、
勝手な妄想を膨らましていますww


写真の真相はどうなんでしょうね…。気になってしょうがないです…。
なんだかんだで、まとまりのない、読みにくい長文でしたが
読んでくれてありがとうございました!


それと、もうひとつ…。
くどくなりますが、これは、管理人が本当に体験した話です。
読んでから何かあったなど、ありましたら、コメントにてお願いします。

おや…?



今あなたの後ろに…。

管理人 体験談







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

従兄妹の妹が俺に抱きついてて後ろ見れないです。

あら?本当ですね。
後ろにゴキが…

No title

>音姫殿
 あなたは、兄弟、親類と仲いいですなb
 感心しますw

>はうんど殿
 いやいや、最後は脚色だけど
 現場は怖かったのだよw

No title

久しぶりにきてみた
怖いの苦手です

No title

>ひとでc
 いつでもきなよ?w
 怖いの大好きです

No title

ここみるのまじで怖かったっす
PSPだから処理遅くて、変な画像から抜けられなくてさ...

No title

wwww
案外かわいいなww
でも、たしかに分かる
だからこの記事のあと
ほとんど間を開けずに更新したんだw
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

賽

Author:賽
~更新不定期突入~
オテヤワラカニ ヨロシク!

MPO+
キルCは滅べばいいよw

天誅忍大全
当ブログにて虎の巻を公開。
DLはリンクのうpろだよりどうぞ。
感想などお待ちしています。
現在長編任務「天誅輪廻」のリメイク中。

カウンター
12月1日設置
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。